本文へスキップ
トップページ>会社の取り組み

 津久見ブランド



【津久見市公共施設里親制度(アダプト・プログラム)】

当社は地元津久見市と平成17年6月、津久見市公共施設里親制度(アダプト・プログラム)の趣旨に賛同し、合意いたしました。

ア ダプト(Adopt)とは英語で「○○を養子にする」という意味で、「アダプト・プログラム」とは、公共の場所を養子にみたて、市民(企業)が里親となっ て養子(公園等)の美化(清掃)を行い、行政(市)がこれを支援し、市民と行政のパートナーシップのもとで養子のお世話をしていくという制度です。

当社は活動対象の公共施設として「宗保公園」(市内市営グラウンドレフト側鳥居の先)を選定しました。宗保公園は、当社とゆかりが深く当社2代目社長、津久見市3代目市長でもありました古手川保一翁の記念石碑が建立されています。

活動としては、当社副参事以上の管理職全員で年3回の除草作業を実施し、毎週水曜日に2名交代で公園内のゴミ拾いを実施します。以前は、野球でホームランを打つと、ボール探しが大変でしたが、現在ではすぐに見つかると思います。

この活動をきっかけに津久見市の公共施設が綺麗で使いやすくなっていくことを願い、またこれからも地域の様々な社会貢献における課題に対して積極的に取り組んでまいります。



特許情報






古手川産業株式会社

本社・工場
〒879-2471
大分県津久見市合ノ元町1番4号
TEL 0972-82-1331(代)
FAX 0972-82-4169

大分事務所
〒870-0106
大分県大分市鶴崎2002-1
TEL 097-521-2422
FAX 097-521-5265