本文へスキップ
トップページ>技術情報

 

防塵型石灰系改良材の使用状況~スーパーアースライム~

道路建設や構造物建築など、建設工事の際に、現場で発生する軟弱地盤を廃棄することなく、有効利用を目的として、不良土を物理的または科学的に処理し、要求される強さに改善(安定処理)するために使用されるのが、弊社の石灰系地盤改良材【アースライムシリーズ】です。 地盤面上に土質安定処理材を散布し、専用の混合機械(ロードスタビライザ等)や、バックホウを用いて、対象となる土質と混合することを、原位置混合方式といいます。 
特に、市街地や住宅地など、近隣への改良材による粉塵の飛散防止が必要とされる場合は、テフロン®処理防塵タイプ【スーパーアースライムシリーズ】のご使用を提案させて頂いています。

バックホウによる、スーパーアースライム混合状況



















【大分市内 宅地基礎地盤改良】
住宅密集地での施工の為、スーパーアースライムをご使用頂きました。 施工中は、画像中の後方の樹木が揺れるほどの風(簡易風速計測定によれば風速10m前後)でしたが、粉塵の飛散が抑えられている状況が確認できます。                 






















【熊本市内 ボックスカルバート基礎地盤改良】
道路拡幅工事において、付近に民家があり、田圃での施工の為、スーパーアースライムをご使用頂きました。 バックホウで、混合深さ1.0mの施工でしたが、粉塵の飛散が抑えられている状況が確認できます。                 


 
スーパーアースライム散布状況  スタビライザによる路上混合 

 
バックホウによる混合  河川内堆積泥土の改良 

              
 


特許情報






古手川産業株式会社

本社・工場
〒879-2471
大分県津久見市合ノ元町1番4号
TEL 0972-82-1331(代)
FAX 0972-82-4169

大分事務所
〒870-0106
大分県大分市鶴崎2002-1
TEL 097-521-2422
FAX 097-521-5265